cuboroシリーズのラインナップ


基本セット

  • cuboro スタンダード (パーツ数54個)
    cuboroの基本セット。シンプルなものから複雑な玉の塔まで、このセットだけで十分遊べます。遊べば遊ぶほどそれぞれのパーツの意味が理解できてきますので、徐々に複雑な塔が作れるようになります。 
  • cuboro ベーシス (パーツ数30個)
    cuboroスタンダードよりも24ブロック少ない基本セットです。スタンダードと比較すると土台ブロックが1/4の6個に減り、ブロック#4が入っていませんが、逆にスタンダードには無いブロック#15と#16が1つずつ含まれています。クボロをちょっと試してみたい人や、最初に補充セットを買った人などにお勧め。

 

補充セット

  • cuboro plus プラス (パーツ数24個)
    土台ブロックやスタンダードにも含まれる利用頻度の高いブロック13個と、スタンダードには含まれない、6種類の新しいブロックが11個含まれています。特にビー玉に勢いをつけるための坂道パーツが豊富に含まれています。 
  • cuboro multi ムルティ (パーツ数24個)
    土台ブロック5個のほか、スタンダードには含まれない9種類の新しいブロックが19個含まれています。特に、ジャンプや分岐ブロックなど、よりエキサイティングで予想の出来ないコースを作るためのブロックが豊富に含まれています。 
  • cuboro metro メトロ (パーツ数24個)
    土台ブロック4個のほか、スタンダードには含まれない12種類の新しいブロックが20個含まれています。特に重宝するのが高さを変えずに水平方向に90度カーブするトンネルで、このブロックのおかげでより長く複雑なトンネルが作れるようになります。まさにメトロ!(地下鉄)。 
  • cuboro profi プロフィ (パーツ数24個)
    上級者向けの補充セットで、土台ブロック4個のほか、9種類14個の新しいブロックが含まれています。数学的なcuboroの原理に基いた複雑なコース組みを可能にするセットだそうです。
    僕はまだ開封していないので使用レポートはまた後ほど。 
  • cuboro duo デュオ (パーツ数24個)
    2列走行を可能にするためので、1つのブロックに2つの溝やトンネルがあるパーツがいくつもあります。土台ブロック1つ以外の殆どは、他のどのセットにも含まれていないブロックで、うち18個はデュオブロックです。僕はまだ開封していないので使用レポートはまた後ほど。 
  • cuboro bauwuerfel ブロック (パーツ数24個)
    cuboroスタンダードだけで遊んでいるぶんにはあまり感じないのですが、他のセットを追加して遊んでいると、どうしても土台が足りなくなり、穴や溝が開いたブロックをしょうがなく何の意味も無い土台として使わざるを得ない場合が出てきます。そんな時に重宝するのがこの土台ブロック24個セットです。ただし、与えられた制約の中でいかに多くのブロックに意味を持たせて組み立てるかがcuboroの醍醐味でもありますので、土台ばかりが増えると単純に上から下まで流れるコースを組みがちになるのもまた事実です。

 

Sixpacks (6個入りミニセット)

    上記補充セットの主要ブロックの6個セットですが、実は24個セットに入っているブロックとは若干溝や穴の方向が異なっていて、左右対称になっていたりします。そういう意味で、かゆい所に手が届くパーツと言えます。僕はまだどれも入手していませんが、いずれはゲットしたいですね~。  

  • Sixpacks plus プラス
  • Sixpacks multi ムルティ
  • Sixpacks metro メトロ
  • Sixpacks profi プロフィ
  • Sixpacks duo デュオ

 

cugolino (クゴリーノ)

    クボロ/キュボロの入門セットです。
    ・・・ってどこかで聞いた事のあるような名前ですね(笑)。
    そうです、あのスカリーノ(Scalino)と同じコンセプトで、長い道のパーツとcuboroパーツを組み合わせてビー玉を転がす事ができるセットです。色の付いたパーツや屋根の形や丸い形のパーツ、渦巻きブロックなど、小さい子でも楽しめるセットになっています。対象年齢は3~4歳との設定ですが、うちの2歳児でも十分楽しんでいます。
    このスカリーノ、クボロ/キュボロと同じ5cm基尺なので、cuboroと組み合わせて遊ぶ事もできます。ですので、今は子供が小さいからクゴリーノを買って、将来cuboroを買い足して遊ぶなんて事もできますね。

 

その他

  • cuboroバインダー #1 (Marble Tracks 1)
    クボロ/キュボロの例題集です。cuboroスタンダードやベーシスのみでも組める塔が7種、基本セットと補充セットの組み合わせでできる複雑な塔が5種収録されていて、組み方が分かりやすく図解されています。さらに嬉しいのが、全81種のブロックパーツや、各セットの構成表も付録されているので、クボロの研究には必須です。 
  • cuboroバインダー #2 (Marble Tracks 2)
    まだ入手していないので何ともコメントできませんが、例題集 Part2です。

>> cuboroファンの目次に戻る

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です