アリスがやって来た!


1週間前の11月19日に、2匹目の猫が我が家にやって来ました。

浦安市の「UC動物を守る会」から譲り受けたアリスです。5月生まれなので、月齢6ヶ月ちょいです。

UC動物を守る会で保護されていたアリス

実は最近、夜寝る時に先住猫のリンが2階に設置してあるゲートまでダッシュでついてきて寂しそうに泣きまくるので、もう一匹居たら寂しくなくなるかも?2匹居れば留守中も寂しくないだろうし、人間が遊んであげれないときでも運動不足にならないかも?、なーんて考えていた所に、偶然UC動物を守る会がJR新浦安で里親募集をしている所に遭遇してしまい、UC動物を守る会の取り組みに惹かれ、これも何かの縁と思って我が家で引き取ることにしたんです。

猫の多頭飼いは性格が合わないと難しいとは知識としては知っていたのですが、ビビり屋で気の優しいリンなら少なくとも攻撃することは無いだろうし、アリスも猫がたくさんいる環境には慣れているっぽいので大丈夫だろうと軽く考えていました。

甘かった・・・(^^;

アリスはケージに入れ、タオルで側面を覆ってリビングルームに置いたのですが、まず1日目はリンが隠れて出てこなくなりました(苦笑)。あんなに甘えっ子だったリンが、人間にも全く近づかなくなり、隠れてブルブル震える始末。まさかこんなに拒否反応が出るとは!

一方のアリスの方も、ケージの中で暴れまくり、全然落ち着かない様子。ただ、震えてる感じはありませんでした。

2日目になるとリンはようやく姿を見せるようになったのですが、アリスが怖いみたいで、近づいて「フーッ!!ハーッ!!!!」っと物凄い剣幕で威嚇してケージの周りをウロウロ。それを受けてアリスもリンを次第に怖がるようになって行きました。

ケージ越しに喧嘩を仕掛けるリン

 

ここで不安になって色々本で調べたりしたのですが、どうやらこれは想定内の反応のようで、もうしばらく様子をみることにしました。アリスは僕ら家族にもまだ警戒心を解いておらず、触ろうとすると明らかに怖がって嫌がりました。

そんな状態が1週間ほど続き、今日になってようやくケージ越しに向い合ってもお互いに威嚇せずに距離を持てるようになりました!相変わらずケージ越しに猫パンチの応酬をすることはありますが、少なくとも威嚇はしなくなりました。

1週間でようやく慣れてきた?!

 

慣れるのが早いんだか遅いんだかわかりませんが、いい方向には向かっているようです。

そしてリンもすっかり元通り人間に甘えるようになりました。
良かったよかった。

それにしても、アリスはスラっとしてて活発で、ジャンプ力が特に強い猫です。尻尾も異様に長い。リンは愛嬌のあるぽっちゃり型ですが、アリスはピューマのようにスタイリッシュです。同じメス猫でもだいぶ違うもんだなぁ。早く一緒に遊んでくれるようになるといいな。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です