Pentax K-5は本当に良いカメラだ


久々にデジタル一眼を買い換えました。これまで2年半使ってきたPentax K20Dから、同じくPentaxのK-5に乗り換えです。K-5は昨年秋に発売されたデジイチで、巷での評判はかなり高いです。発売当初はイメージセンサーに汚れがつく不具合があったようですが、ようやく落ち着いたようなので3月末に入手しました。

僕は初代*istDからずっとPentaxのデジイチを使ってきていて、K100D、K10D、K20Dとアップグレードしてきました。PentaxのデジイチはCanonやNIKONのビッグ2と比べると地味な存在ですが、造りの良さと個性派レンズのクオリティの高さではビッグ2に決して引けを取らないと思います。

ただ、残念ながらオートフォーカスの性能に関してはCやNには及ばない、というのは事実で、他に良い所はたくさんあるのに、AF性能が理由でこれまでPentaxのデジイチは正しく評価されていなかったように思います。

が、、、K-5は違いますぜ!
購入してから1ヶ月間、国内、国外のいろんなシーンで撮影してきましたが、感想を一言で述べると素直に「感動」です。

レンズにもよりますが、例えばレンズキットの18-135mmレンズとの組み合わせだと、これまでのPentaxでは考えられないくらい、オートフォーカスの速度も精度も素晴らしいです。子供やスポーツシーンなど、動きの速い場面でも追従してきますね。しかも、K-5は連射も秒7コマまで行けますし、高ISOでもノイズが非常に少ないので、例えばちょっと暗めの体育館とかでも、暗めのズームレンズでも1/500secでバシバシ撮影できます。今まで使ってきたK20Dから劇的な進化を遂げています。

サイズも小さいので女性でも楽に扱えますし、初心者モードもあるので、何も考えなくてもかなりきれいな写真が撮れます。しかも18-135mmレンズキットなら、レンズ1本で広角からズームまでこなせますし、写りも非常に良いのでオススメです。既にCanonやNikonのレンズをお持ちでなければ、Pentax K-5は十分検討に値すると思いますよ!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です